がん保険の選びお手伝いします!

がん保険の選び方の重要ポイントは、入院給付金が出るかどうかということです。

入院給付金とは、入院に必要な費用を負担してくれる制度です。がんは再発や転

移が多い病気です。そのため、繰り返し入退院をする可能性があるのです。入退

院をするときに強い味方になってくれるのが、入院給付金と呼ばれるものです。

この入院給付金が無制限になっているがん保険に加入するとよいでしょう。また、

診断給付金が出るかどうかもがん保険の選び方の重要ポイントです。診断給付金

とはがん保険の特徴の一つであり、がんと診断されたときにもらえる一時的な給

付金です。診断給付金が優れているのは、何度でもお金を受け取ることができる

点です。がんの再発や転移といった問題が発生するたびに診断給付金を受け取る

ことができます。この場合、がんが完治してから一定以上の年数が過ぎた場合に

給付金を受け取ることができます。がん保険によって再給付までの年数は異なり

ますので加入前にチェックする必要があるでしょう。また、診断給付金の受け取

りにどのような条件が付いているかどうかも合わせてチェックする必要がありま

す。受け取り条件を事前に知っておかないと、給付金を受け取ることができない

可能性もあるのでしっかりと確認しておきましょう。また、手術給付金が出るか

どうかもがん保険の選び方の重要ポイントです。手術のときにどれくらいの給付

金を受け取ることができるのか、どういった種類の手術の場合に給付金を受け取

ることができるのかをよく確認しましょう。